過去勤務債務

年金制度発足以前に入社していた従業員に対し、発足前の一定期間を年金受給資格期間に含めた場合、その分の年金費用は、積立を行っていないため、積立不足になります。この積立不足を過去勤務債務といいます。また、積立不足は、制度発足後に制度改正を行った場合にも起こることがあり、これを区別して後発(過去勤務)債務ともいいます。過去勤務債務を償却するため、設立事業所は特別掛金を負担しています。


メニュー