受託者責任

管理運営にかかわる者(受託者)がその任務の遂行上、当然果たすべきものとされている責任と義務のこと。
①注意義務:それぞれの立場にふさわしい専門家(年金基金の理事や運用機関=受託者など)がその地位や職責にふさわしい一般的な知識にもとづいて払うべき義務のこと。
②忠実義務:加入者や受給者の利益のためだけに忠実に職務を遂行する義務のこと。


メニュー