一般勘定(生保一般勘定)

生命保険会社の年金向け運用商品の一つです。一般勘定の運用は個人保険や団体保険との合同運用となり、生命保険会社が運用内容を決定しますが、リスクを回避し、安定的な保証利回りを確保するために投資対象に制限があります。これに対し、特別勘定は一般勘定の投資制限を撤廃し、運用結果を直接的に還元することを目的に設定されたものです。


メニュー