理念・基本方針

1967年6月に厚生年金基金として発足し、2003年9月に厚生年金の代行部分を返上し、企業年金基金として現在に至り、2007年6月で設立40周年を迎えました。
これを節目に、私たちは、加入者・受給者の皆様のために、そして基金で働く職員のためにも、より良い基金にしていきたいと考え、2007年7月、これからの基金運営の羅針盤として[理念][基本方針]を策定しました。

理念

社会に人に愛され、親しまれ、信頼される企業年金基金を目指します。

  1. お客様に安心いただけるサービスを提供します。
  2. 安全で働き甲斐のある職場を実現します。
  3. 企業年金の発展に貢献します。

基本方針

  1. 私たちは、高質なサービスは健全な運営の上に成り立つことを自覚し、基金運営に邁進します。
  2. 私たちは、加入者、受給者の権利を守り、安心できる年金・福祉サービスを提供します。
  3. 私たちは、全てのステークホルダーとのオープンで公正なコミュニケーションに努めます。
  4. 私たちは、常に研鑽し、 『思いやりのある年金のプロ』を目指します。
  5. 私たちは、互いに尊重し、理解・協力し合い、働き甲斐のある職場を創ります。
  6. 私たちは、関係法令・社会的規範を守り、誠実に業務を遂行します。
  7. 私たちは、関係先と協調し、企業年金の更なる発展を目指し行動します。

お問い合わせ先[年金業務課 総務G]

お電話でのお問い合わせ

0565-58-3588

※お問い合わせの際に、確認のため録音させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

メールでのお問い合わせ

必要項目をご記入いただきお送りください。

メールでのお問い合わせ

※メールの件名が文字化けする場合は、「問い合わせ」と表記してください。


メニュー